Fassion Item

30歳の節目に引越しと小物を総入れ替え

子供の頃は俺だけは30歳にはならない、みたいなアホな妄想をしておりました。
ですが人間は皆等しく歳をとっていきます
自分だけが例外なんてケースはあるはずがない!はい俺もついに来月で30歳を迎えます。

27歳や28歳になった時は「これで俺もアラサーか」なんてヘラヘラしていたものですが30歳ともなるとちょっと気分が違いますね。
俺は結婚もしてないし仕事も派遣社員。
特に将来が有望ってわけじゃない三十路の毒男な訳であります。

だから世間一般に言われる良い年のとり方をしていなくて、むしろ幼さが目立ってしまいそれがコンプレックス。
俺以外の世間の30歳はどんな考え方してるんだろう?
たぶんみんなわりと子供だと思うだけどね。

少年ジャンプだって10代の読者より20〜30代の読者の方が多いってきくし。
大人の階段を登るような出来事自体が減少している気もするから。

10代の頃は部活なり受験なり学校の人間関係なりといくつもの困難があるんだけど、社会にでるとわかりやすい困難があんまりない。
もちろん会社内でもいじめみたいのあるんだけど、そこは大人だから節度があるし合わない人は辞めていくからその状況がずっと続くってのはない。
そんな感じで30歳になっちゃうわけですよ。

上記の危機感からこのままではまずいと思い、引越しを決意しました。


ちなみにいままでは実家暮らしね。
家に5万くらい入れて惰眠をむさぼっていた生活をしていました。

あと身の回りのものも色々と買い換える。
財布をはじめ名刺入れとか靴とかバッグとか大人っぽいものにする。
もうリュックとかは子供ぽすぎるしな。

財布はTAKEO KIKUCHIで名刺入れはココマイスターの一番人気のやつをセレクトしました。
その分バッグにまわすお金がなくて、スーツファクトリーになったけどぱっと見は2〜3万する奴と遜色ないのでとりあえずはいいか。

来年からはこれまでとは全く違う生活になるはず。
40歳になった時に今の決断が正しかったと思えるような10年間を過ごすぞー。